合格者の声
HOME > 合格者の声(サクセスボイス) > 信州大学の合格者の声(サクセスボイス)
顔写真
三水 万由子 さん
出身校:
長野県長野高等学校
塾名:
SN 長野校 [ 塾の詳細を見る ]
入学大学:
信州大学
学部:
教育学部
合格年度:
2019年度

英語・国語の早期対策で掴んだ現役合格!!

  • おススメの講師、講座とその理由は?

    西川彰一先生の標準英文法・語法という講座がおすすめです。高2の冬からセンター試験の前までずっと授業を受けていましたが、体験授業で教えていただいた英文法の新しい見方にとても驚いたのを覚えています。暗記していた構文も詳しく仕組みを教えてくれたり、難しい文法も楽しい例文を使って説明してくれたりして、英語が楽しくなりました。

  • いつからサテ予備に通い始めましたか?選んだ決め手は?

    高2の冬に、周りの友達が塾に通い始めたことに少し焦っていたので、家から近い代ゼミに通うことにしました。家ではすぐ寝てしまった勉強も、自習室では集中して取り組めたことと、月に2回ある面談で何でも相談できることがとても嬉しく、通い続けよう!とすぐに決めました。学校から家に行く途中に必ず駅を通るので、とても通いやすかったです。

  • サテライン予備校・サテラインゼミのよかった点は?

    私は班活動をとても大切にしていて、3年の夏の演奏会の前には夜遅くまで活動して勉強ができない日もありましたが、好きな時間に受講できるサテラインゼミだったので困ることはありませんでした。また、私は入試に実技がありましたが、先生方はそのことも理解してくれました、来た時、帰るときもよく声をかけてくれたので、安心して毎日通うことができました。

  • 後輩へのアドバイスをお願いします。

    国数英は、なるべく早くから、じっくり苦手をつぶさないと最後になって間に合わなくなると思います。私は地理が苦手でしたが、センターの演習をたくさんやってから、身につけた知識を白地図にまとめたら分かりやすく整理されて点が伸びました。あまり周りに流され過ぎないで、自分を信じて諦めないことが一番大切だと思います。

  • 塾からのコメント

    合唱部の活動が非常に忙しかった為、対策すべき科目は英語と国語にある程度絞って学習をスタートしました。身につけるのに時間がかかる科目から固めることができた為、部活動終了後に周辺の科目に時間を割けたのが合格の決め手となりました。特に地理には非常に苦戦していましたが、最後の追い込みで非常に良く伸ばすことができました。実技の練習と勉強をうまく両立し合格を勝ち取りましたね。第一志望合格おめでとう!

「サクセスボイス(合格体験談)」一覧

の検索結果

もっと見る
該当データが存在しません。
全国約400校!あなたの街へ拡がる代ゼミネットワーク|最寄り校を検索

▼あなたの住まいの都道府県をクリックしてください。

北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県
中部
新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県
近畿
大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 三重県
中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
国外
ニューヨーク